FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

バトンですにゃ

自由に繋げてバトン

Q1 目の前には黒と白の二つの扉
A1 どちらかは僕の望む世界
Q2 僕の足元には深紅の薔薇が敷き詰められていて
A2 可憐な少女が、あわくほほ笑んだ
Q3 自嘲気味に僕は笑う
A3 だからあなたは嫌いなんです、そう君の憎悪が物語っている
Q4 君は僕に言った「どっちの扉を選ぶの?」
A4 どちらを選んでも、僕はなにかを犠牲にしてしまう
Q5 暖かさを感じない冷たい瞳
A5 はかなくも、つよい眼差しに吸い込まれてしまいそう
Q6 今、僕はどんな顔をしているのだろう?
A6 笑えているだろうか
Q7 突然の
A7 生温かな鮮血がふりそそぐ
Q8 瞼を閉じたのは一瞬だったか、永遠だったか
A8 ふと、ほほに冷たいものがふれた
Q9 次に目を開けた時には、もう
A9 君は、僕をナイフで穿つ
Q10 まるで、僕を笑う様に目の前を蝶が横切る
A10 耳のなかで、絶望の嘲笑がこだました。
Q11 「終焉は直ぐそこに」
A11 もっと君といたかったよ
Q12 そっと近づくのはきっと……
A12 くるおしいほどに、甘美な毒
Q13 ありがとうございました!
A13 ……なんじゃ、こりゃあ

このバトンに回答する / 回答した人を見る


恭弥さんのバトンをやらしていただきました。
自分でやっておいてなんですけど、へんなものができましたね(しみじみ)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおっ
ありがとうございます~

そしてすっげぇいい感じに・・・
さすがです!
恭弥もこんなストーリー考えてみたいものです(涙

恭弥さんに

コメントありがとうございますm(__)m
こちらでは、初めまして。

……うん?
うんうん――うん?
恭弥さんは、お世辞が上手いとみました。

私のことはともかく。

恭弥さんは勤勉なかたです。
まだ若いし、これからが楽しみなかたですよ~(もちろん、今も素敵です)
しっかり学業と両立されているみたいですし。
私なんて、もう……ねぇ、いろいろ投げ出してます。

これからもよろしくお願いします。


sidetitleプロフィールsidetitle

長谷川名雪

Author:長谷川名雪
初めまして、長谷川名雪と申します。
シナリオライター・小説家などを目指して修行中です。
このサイトでは主にエッチぃな作品を載せていきます。
よろしくお願いします。

sidetitleフリーエリアsidetitle
どんなHシーンを読みたいか投票ください
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
妹 (7)
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle中野梓sidetitle
sidetitle今日は何の日?教えて慧音先生sidetitle

まよねーず工場
sidetitle摂氏/華氏 温度変換器sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。