FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

エンドレスドリーム

自分でも、よく分からないものを書いてしまった。
プロットをねらない、ふざけたものです。
息抜きに書いてみました、はい。
描写に手抜きが入っているのは、気にしないでください。
あと、高度にグロテスクな表現が入っています。
そういうのが苦手な人は、見ないことをおススメします。
いっておきますけど、エロはないです。




FC2 Blog Ranking にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村
ほんのできごころだった。
ウソじゃない。

肺のひえる深夜。
手足がぶるぶるふるえ、血流がとどこおってしまう。

霧島一樹は歩道橋にたたずんでいた。
下を俯瞰すれば、幅ひろい道路がのぞける。

一樹は腕に力を限界まで、込めた。
節くれたった両手は、ぎりぎりと軋んだ。
その音色は、耳に毒だった。

聞いているだけで、頭のなかがハイになってしまう。
視界がゆらゆらぶらつき、とりとめがない。

「はっ……ああっ……」

一樹の両手には、人の首がある。
首にはあたたかな血流の感触が、やけになまなましい。
首から上には、一人の少女の顔があった。
うっ血した表情は、なんとも艶めかしい。
ひどくそそられる。

少女は口から泡を吹きだし、がくんと力をうしなった。
生命をうしなったかのように、無感動に脱力しきっている。

――俺、いったいなにを。

意識がクリアになってくる。
先ほどのここちよい酩酊感はなくなり、かわりに後悔の念がおしよせてくる。
気づいたときは、すでに時遅し。

少女は絶命した。

「うっ……うわわぁぁぁあっっ!」

絶叫が闇夜にこだました。。

自分でもなにがなんだか分からなくなり、身体が暴走してしまう。
少女の首をつかんだ手は、不安定にあばれる。

少女の身体は歩道橋の柵をこえた。
支えるものはなにもなかった。
宙に浮いた少女の身体は、ふわっとかるそうに浮遊した。

重力におされるままに、少女は下へと落下していく。

――ぐしゃ。

アスファルトの道路に、みみざわりな音がただよった。
少女の身体は、まともな形をうしなってしまった。
鮮血が灰色をけがしていく。
だらだらと朱色の水たまりがおおきくなっていく。

――こんなの夢だ。

一樹は反射的に逃げた。
なにも信じられなかった。
イヤなことなんて、忘れるにかぎる。

拭えども、頭のなかにこびりついた惨状は振り払えない。

走った。階段につまずいてころんだが、そんなのどうでもいい。
ひりひりしびれる全身を叱咤して、ひたすら走った。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Sugar'dさんに

いえいえ、お気になさらずに。
私はいつもどおりのんびりしてます。

お話だい歓迎です(^^)
またいろいろ談笑?しましょう。
おたがいに、良い新年が迎えられるといいですね!(^^)!
sidetitleプロフィールsidetitle

長谷川名雪

Author:長谷川名雪
初めまして、長谷川名雪と申します。
シナリオライター・小説家などを目指して修行中です。
このサイトでは主にエッチぃな作品を載せていきます。
よろしくお願いします。

sidetitleフリーエリアsidetitle
どんなHシーンを読みたいか投票ください
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
妹 (7)
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle中野梓sidetitle
sidetitle今日は何の日?教えて慧音先生sidetitle

まよねーず工場
sidetitle摂氏/華氏 温度変換器sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。